デリケートゾーンのかゆみやにおいを解決し、快適に過ごす方法です。デリケートゾーンの常在菌の役割から、オリモノの異常では分からない性病についてまで言及します。

石鹸でデリケートゾーンを洗っている方へ


じめじめした梅雨や暑い夏が来ると、誰でも、特に女性が気になるのが「体臭」。

中でもデリケートゾーンのにおいは、気になるにおいトップ3に入るのではないでしょうか?

できれば毎日入浴し、デリケートゾーンも綺麗に洗って清潔にしてにおいも防ぎたいですよね?

でも、ちょっと待って下さい!

そこのそんなアナタ、デリケートゾーンを普通の石鹸で洗っていませんか?

デリケートゾーンはその名のとおり、皮膚が薄くてとてもデリケートな部位なんです。

一般の石鹸やボディソープでは、刺激が強すぎてかぶれなどの原因になってしまいます。

しかも、なんということでしょう!

それだけ刺激が強いというリスクがありながら、石鹸やボディソープはデリケートゾーンの臭いの原因となるタンパク汚れを、完全に落とすことは出来ないのです。

私も、デリケートゾーンを何気なく石鹸をつけて洗ってしまい、「ぎゃ~~~しみる~!」という経験が何度かあります。

婦人科の医師に相談すると、やはり「デリケートゾーンに石鹸をつけて洗うと、刺激が強すぎるから」と言われました。

しかし、だからといって「ぬるま湯だけで洗い流す」という方法は、衛生面に問題があります。

デリケートゾーンの汚れはオリモノなどのタンパク汚れのため、お湯で流すだけでは落ちません。

また、尿や経血などの様々な成分が残る部位ですから、臭いの原因となる雑菌も残ってしまい、かゆみやかぶれの原因になってしまいます。

「では、デリケートゾーンは何で洗えばいいの!?」

本当に、女性にとっては頭を抱えてしまうような問題ですよね。

Copyright © 正しいデリケートエリアの消臭手順 All rights reserved.