デリケートゾーンのかゆみやにおいを解決し、快適に過ごす方法です。デリケートゾーンの常在菌の役割から、オリモノの異常では分からない性病についてまで言及します。

細菌性膣炎を知っていますか?

  • HOME »
  • 細菌性膣炎を知っていますか?

細菌性膣炎を知っていますか?


デリケートゾーンのトラブルの1つに、「細菌性膣炎」というものがあります。

これは膣の自浄作用の低下などの何らかの原因により、デリケートゾーンに細菌が感染して起こる症状です。

その原因は、不衛生にしていることや、逆に清潔にしようとして頻繁に洗いすぎてしまうことにより、デリケートゾーンに本来備わっている自浄作用・バリア機能を奪ってしまうことによって、悪玉菌が優勢になってしまうことなどが挙げられます。

症状としては、オリモノの異常が現れます。

具体的には、オリモノの増加、悪臭などがあり、悪臭は「魚臭帯下」と呼ばれる、魚のようなにおいのするオリモノが出ます。

場合によってはデリケートゾーンに赤みが出たり、かゆくなることもあります。

病原菌がデリケートゾーンから上の方へ感染して子宮頚管炎や絨毛膜羊膜炎などを起こすと、流産や早産の原因となることもあるので、妊婦または妊娠を希望する女性は特に注意が必要です。

治療法としては、膣座薬、抗生物質入りの軟膏、または抗生物質の服用、膣洗浄などがあります。

しかし膣洗浄を頻繁に行っていると、膣内の常在菌まで洗い流してしまうことになり、感染症発生のリスクを上げてしまうことにもなりかねないため、その点は注意が必要です。

この疾患は外部からの細菌感染によって発症することもありますが、疲れて免疫力が落ちただけで発症してしまうこともあるため、清潔を心がけながら免疫力も付けていくことが大切です。

Copyright © 正しいデリケートエリアの消臭手順 All rights reserved.