デリケートゾーンのかゆみやにおいを解決し、快適に過ごす方法です。デリケートゾーンの常在菌の役割から、オリモノの異常では分からない性病についてまで言及します。

デリケートゾーン消臭方法3つのポイント

  • HOME »
  • デリケートゾーン消臭方法3つのポイント

デリケートゾーン消臭方法3つのポイント


さて、色々とデリケートゾーンに関するお話をしてきましたが、最後にデリケートゾーンの消臭に関する方法を3つにまとめました

まず大切なことは「正しく清潔に」。

毎日入浴し、デリケートゾーンを清潔にすることは大切なことです。

しかし、その方法を間違えると、かえってにおいが強くなったり、本来デリケートゾーンに備わっているバリア機能を弱らせてしまうことさえあります。

そういったことの対策として、デリケートゾーンには専用のソープを使用することをお勧めします

皆さん、顔は洗顔料、体はボディソープ、頭はシャンプーで洗っているのですから、デリケートゾーンも専用のソープで洗ってあげてはいかがでしょうか?

もうひとつは、通気をよくすることと、肌に触れるものの素材に注意することです。

デリケートゾーンのかゆみやかぶれを起こす原因の1つとして、下着やナプキン、オリモノシートなどの擦れが挙げられます。

かぶれなどの炎症を起こすと、デリケートゾーンは自分自身を守るために分泌物を増やそうとします。

そうすると、オリモノに含まれるタンパク質を餌にする雑菌が増え、においを発するようになります。

そのため、雑菌の餌となるものを取り去ってしまえば、雑菌の繁殖が抑えられてにおい対策にも繋がると言うわけです。

そして、あまりにもにおいがきつい、もしくはオリモノが異常に多いという場合は、デリケートゾーンの疾患などの別の原因を考えてみるべきでしょう

深刻な性病などではなくても、膣炎などでにおいやオリモノの量に変化が出ることがあります。

自分の身体は、自分で守っていきましょうね。

Copyright © 正しいデリケートエリアの消臭手順 All rights reserved.